人気ブロガーごりゅごさんの教え!ブログのPVアップに必要なことは「個性」「基本」「愛情」

週末に人気ブロガーごりゅごさんのイベントで、本ブログを添削してもらったことを書きました。

超絶参考になった!!人気ブロガーごりゅごさん主催「名古屋ブログ合宿番外編」でブログを添削してもらった!!

いわいのブログに関してだけではなく、ごりゅごさんが重要だと繰り返し言っていたことをまとめると、「個性」「基本」「愛情」であることがわかりました。

ブログに「個性」が必要な理由

なぜ、ブログに個性が必要なのか。ブログをセルフブランディングで使うにしても、アフィリエイトで利益を出すにしても、より多くの人に見てもらう必要があります。

現在のインターネットでは、誰もがGoogleのような検索サイトを使って情報を探します。検索サイトの結果には、ブログのどのページが表示されるかはわからないので、初めてブログを訪問する人に、どのページが最初に見てもらえるかはわかりません。

なので、誰かが初めて訪れたときに与える印象は重要です。ブログに書かれている情報に、ぐっと惹き付ける何かがあれば、また訪問してもらえる可能性が上がり、そういった人達が増えることで、じわじわとPVや訪問数が上がっていきます。

特徴の無いブログであれば、印象に残らず、一度訪問しただけで、もう二度と訪れてくれないかもしれません。

いわいの場合、プロフィールでもっとすごそうな内容にするようにと指摘されました。すでに内容を変えていますが、この点についてはまた後日。

なぜ、こんなことが必要かというと、私は無名の一般人だからです。プロフィールを書かずとも誰もが知っている知名度がある有名人なら、そこに力を入れる必要はありません。

しかし、無名の人間が知らない人から信頼を勝ち得るには、自身のことを伝えられるプロフィールを、訴求力のある内容にしておくことが重要というわけです。

ここで、遠慮は無用です。嘘をついてはいけませんが、ごりゅごさんの言うところの「すごい」と思わせる内容にできれば、初めてブログを訪れた人にも、この人の言うことは信頼できるかもと感じてもらえる可能性が上がります。

「基本」は守っておくのが無難

基本については、デザインや文章の基本についての指摘が多かったように感じました。文章であれば、起承転結などというものがあるわけで、支離滅裂な書き方をしていたら、「読みにくい」「何を言いたいのかわからん」「もうこのブログはいいや」ということになりかねません。

この点は、いわいも少し指摘されました。例えば「映画が安い!!」というタイトルをつけておきながら、その記事の締めの文章ではそのことに触れていないというものがあり、皆がタイトルから期待するものに応えられていないというわけです。

デザインについては、多少、基本は知っているつもりですが、守りきれていない部分がありました。左揃えができていない部分について、CSSで調整できるにもかかわらず、途中で投げ出していました。これはいけませんね。こうなってしまった原因として、「愛情」が足りなかった点が挙げられます。

他には、「青色文字に下線が入っていたら、ハイパーリンクになっている」「行間は適度に空ける」「文字は読みやすいサイズにする」など、誰もが知っている約束事があります。

これが守られていないと、期待通りに動作しない、読みにくい、使いにくいという悪い印象を与えてしまいます。個性を出すために、あえて基本を外すということはありますが、これは、十分に認知されてから行った方が良いでしょう。

ちなみに、素人がデザインについて学びたい場合は、ノンデザイナーズデザインブックという良書があります。これを読めばプロになれるわけではありませんが、デザインの基礎文法はこれで学べます。

この書籍の良い点は、ウェブの技術書ではなく、印刷などにも通じるデザインの本当の基礎が学べる点です。おすすめです。

created by Rinker
¥2,398 (2019/12/04 05:58:10時点 Amazon調べ-詳細)

一番重要と感じたブログや読み手への「愛情」

sunrise

大切な人や物を乱暴に扱うことはありません。ブログも同じです。愛情を持って接し、もっと良くしよう、どうすれば良くなるんだろうということを常に考えていれば、細かなところにも気が付くはずです。

客観的に見たときに字が小さいと思えば大きく、フォントが見づらいと思えば変更、訪問してくれた人が操作を間違えそうであればボタンを追加など、自身が運用するブログそのものと、それを見てくれる人達への愛情があれば、自ずとブログは良くなっていくのだと思います。

いわいが、CSSの調整を行えば直せていたデザインの崩れを放置してしまったのは、「この程度は良いかな」という妥協があったからです。それは、愛情不足とも言えました。この点は、大いに反省しました。

また、これは先人の方達(ブロガーさん達)が同様に言われていることですが、「続けることが一番難しい」ということです。ごりゅごさんも、チラッとおっしゃってました。この点も、やはり、愛情が必要なんじゃないかと思います。

必要なことがわかっても、実行できるかどうかは自分次第

私は学生の頃に、熱心に空手の稽古に励みました。すぐに基本を覚えたような気になって、次へ進みたいと思ったものですが、実際には基本を身に付けるということは、どのような分野に置いても、気の遠くなるような地味な作業であり、すぐに目に見える形では現れにくいものです。

しかし、この部分を疎かにして先に進んでしまうと、後日修正するのは非常に困難になります。スポーツの世界でも、変な癖がついてしまうと、修正には時間がかかると言います。ブログでも同じことが言えるでしょう。

まずは、2年後、3年後、自分自身でこの文章を読み返して、「エラそうなこと言ってるな、オイ」と苦笑いできることを短期目標にします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です