生活習慣の改善にも!きめ細やかな泡が刺激的な天然炭酸水ゲロルシュタイナー

炭酸飲料で生活習慣の改善!

gerol
※写真は、ゲロルシュタイナーのウェブサイトから引用。

炭酸が抜けてぬるくなったジュースを飲んで、あまーく感じたことってありませんか?

市販のジュース類は糖分を多く含むものが多いので、毎日飲めば肥満の原因にもなるでしょう。

でも炭酸飲料って刺激や爽快感があってやめられないですよね。

ならば天然の炭酸水という選択肢があります。ジュースの代わりにすれば、一石三鳥ぐらいの良いことづくめです。

「甘くない」炭酸水との初めての出会いはイギリス

いわいが初めて甘くない炭酸水に出会ったのは、20年程前にイギリスに行ったときでした。

コンビニで水を買おうとしたときに”Still”と”Sparkling”という二種類がありました。

Stillの意味はわかりませんでしたが、Sparklingが炭酸飲料だということは見た目からもわかりました。

いわいが選んだのはSparklingでした。ホテルに戻って口にしてみると…「おえ、なんじゃこりゃ!」というのが、そのときの偽らざる感想です。

砂糖の入っていない炭酸水を飲んだのは、このときが初めてでした。

透明の炭酸水といえばサイダーと考えていたため、甘い味を期待していましたが予想を裏切られたために思わずなんじゃこりゃとなりました。

Stillは炭酸のない水という意味であることは後日わかりました。

天然の炭酸水が生活習慣の改善に役立つ理由

カロリーゼロ、添加物もなし

これは別に炭酸水だけではありませんが、天然水なのでカロリーはありません。

ゼロカロリーのジュースには様々な添加物が入っているので、同じカロリーなしでも天然のものの方が体には良いです。

豊富なミネラルを含んでいる

天然の炭酸水ということで、雄大な自然によってろ過される過程で水そのものが豊富なミネラル分を含んでいます。

特に夏場は汗によって塩分やミネラルが失われがちです。

ミネラルが欠乏するとその他の栄養素の吸収も悪くなり、夏バテにもつながります。

炭酸飲料が甘すぎることがわかる

いつもあまーい炭酸飲料を飲んでいる人は騙されたと思って、3日だけただの炭酸水を飲んでみてください。

その後にいつもの炭酸飲料を飲んでみると、異常なほどの甘さを感じると思います。

たまにはそういうものが飲みたいこともあると思いますが、毎日飲むのは控えた方が良いかな?と思えるんじゃないでしょうか。

すべての要素を持っている天然の炭酸水だからできる生活習慣の改善

ここまで説明した「カロリーゼロ」「豊富なミネラル」「添加物無し」等の要素を全て持ち合わせたのが天然の炭酸水です。

毎日のように当分タップリのジュースを飲んでいる方は、これを天然の炭酸水に置き換えるだけでも大きな生活習慣の改善になるはずです。

いわいのオススメ天然炭酸水はゲロルシュタイナー!

市販の炭酸水には様々な種類があり、採水地非公表の水に炭酸を足したものもあります。

まあそれが悪いわけではありませんが、天然炭酸水の方が自然で良いように思います。

炭酸水の種類に関しては、ものくろぼっくすさんがブログで多く取り上げていらっしゃいます。

どんな種類のものがあるの?どう違うの?といったことを知りたい方は、是非ものくろぼっくすさんのブログをご覧いただくとよいと思います。

9つ比べたら水のこだわりもわかった。炭酸水が好きな人が知りたい秘密。

いわいのイチオシはドイツのゲロルシュタイナーという天然炭酸水です。

コンビニで買うと、ちょいお高めですが、いわいはこれが気に入って箱買いでもう何度も購入しています。

ゲロルシュタイナー

正直なところ、味は好みなので色々と飲み比べていただくと良いと思います。

天然炭酸水で栄養補給する場合にもっとも重要なこと!

天然炭酸水で栄養補給する上でもっとも重要なこと、それは「ペットボトルに口をつけて飲まない」ということです。

コップがある場合は使いましょう。いわいの場合、ペットボトルで飲むときは口をつけずに飲みます。

口を開けて上を向き、口の中に注ぎ込むようにして水を飲みます。慣れてしまうと難しいことではありません。

なぜ、このような飲み方が重要か。その理由は口の中の雑菌が、天然水に含まれる栄養分を壊してしまうからです。

一気に飲み干してしまようなときはそれほど気にする必要もありませんが、少しずつ飲むなら、口はつけない方が良いです。

以前「無理なダイエットよりも習慣を見直しては?40歳になっても太らない私の 10 の習慣」という記事を書き、この中でも触れましたが、元ニューヨーク・ヤンキースの松井選手がベンチで水を飲むときにペットボトルに口をつけずに飲んでいるのを見たことがあります。

これは雑菌が入って栄養素を破壊することを知って、このようにしているんだろうと思います。

ちょうどYahoo!のニュースでも、口内の雑菌が飲料に入ることの危険性を取り上げていました。

特に夏場は口をつけて飲料水を飲むことにより、栄養分を破壊するだけではなく、雑菌が繁殖し、危険なこともあるようです。怖いですね。

まだまだ暑い日が続きますが、天然炭酸水を正しく摂取して、夏バテにならないように乗り切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です