WordPressでブログ書いている人に良さげなシックスコアのクラウドサーバ!

ヒヤッとした瞬間

One of the three most important people in WordPress
Photo:One of the three most important people in WordPress By Kenn Wilson

お昼にブログをチラ見してたら、「データベース接続確立エラー」なるページが表示されてしまいました。まあ、共用サーバだし、混んでいるのかな~ぐらいに思っていたんですが、どうもそうじゃなさげ。

何ページか見ると、段々とページが表示されない状態になっていきます。なにこれ?「データベース接続確立エラー WordPress」みたいなキーワードで検索したら、色々と情報が出てきました。

中には、3週間ぐらいウェブサイトが表示されなかったとかいう情報も。おいおい、ようやく、PVがあがってきたのに、そりゃあないでしょう、あなた。で、データベースの名前のつけ間違いとかが原因でこのエラーが出たりもするようですが、そんなところいじってないし、うーん。

で、本ブログを運用しているロリポップ!の障害情報ページを見たら、データベースサーバに不具合が出ている模様。ほどなくして、表示は元通りになりました。いや、ヒヤッとしました。

ちょうどサーバの乗換とか考えていたところだった

今回のこととは関係なく、サーバの乗換をしようかなと考えていたところでした。ロリポップ!のサーバは安くて良いのだけど、どうも表示が遅い。

たまに1ページの表示に10秒ぐらいかかることも。これはロリポップ!が悪いわけではなくて、安い共用サーバの仕組上、どうしようもないわけです。

安価な共用サーバの場合、一台の物理サーバに数百ものユーザーのデータが入っていることもあります。

それだけ多くの人が物理サーバを共有していれば、そりゃあ、表示も遅くなります。

まだ、対したPV数でもないのにこれだけ遅くなるってことは、もっと記事数やPV数が増えれば、さらに深刻な状況になるのではないかと。

ウェブサイトのページは表示に3秒以上だったかな?それ以上かかると、離脱率が上がってしまうといいます。

表示が遅いということは、PV数をさげることにもつながってしまうわけです。

でも個人の趣味で大したPV数があるわけでもないのに専用サーバとか費用的に無理です。

ブロガー御用達のサーバといえば

低予算で、WordPressで、負荷にもそれなりに強いサーバということで探してみるとシックスコアのサーバが出てきます。月間100万PVなんていうブロガーさんも利用されているようです。

WordPress 自体がページを表示するために毎回データベースに情報を取りに行くという負荷のかかる仕組みになっているので、共用サーバで100万PVを捌けるなんて信じられないのですが、利用者が多いということは、ちゃんとしているということなんでしょう。

そんなシックスコアですが、今年に入ってさらにWordPressに特化したクラウドサービスなんていうのも始めています。月額525円で、月間30万PVまでを想定ということで、多くの方はこのプランで大丈夫なんじゃないでしょうかね。それにしても安いです。

wpx クラウド

クラウドなら、負荷が上がってきたときには、利用者がサーバのデータを移行せずに、サーバ側の設定切替だけでスペックが上がるはずです。これは便利。

先日お伝えしたように、今使っているサーバのPHPバージョンが古いがために、使いたいバックアップのプラグインも使えていない状態です。

ちょっと、早めにサーバの移転を考えようかなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です