これがリアルタイムだと!驚くほどリアルな人間のCG映像!

最近、Twitterで話題になっていたリアルな3D映像

最近のハリウッド映画のCGは、CGが苦手とされてきた人間の表現も進化していて、素人にはCGなのか本物なのか見分けがつかないレベルになってきています。

当たり前ですが、ハリウッド映画などのCGはリアルタイムではありません。

CGなどでベースを作り、実写と合成したり、色味の調整を行ったりと、経験豊かなアーティストによって様々な加工が施されています。

しかしこちらの映像はリアルタイムということで、アクターが動いたとおりにその場でCGが反応して動いています。

これの何がすごいかというと、CGのソフトウェアやハードウェアの能力です。

通常、3DCGでここまでリアルな表現をしようと思うと膨大な計算時間がかかってきます。

いくらCGのソフトやハードが発達しているとはいえ、ここまでのレベルは驚きですね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です