Studio Neat の2人組がKickstarterに再登場!!今度はiPhoneアプリ!!

Studio Neat 再登場!!

simple_bracket

Studio Neat のプロダクトは、本ブログでも紹介していますが、シンプルで実用的だったり、個性が際立っていたりして、非常に好みです。

Studio Neat は、最初のプロダクトである glif を生産・販売するために、Kickstarter で出資を募り、大成功しました。その二人が、再び Kickstarter に登場して出資を募っているのですが、今度はアプリです。そのアプリの名は、”Simple Bracket” です。

なにそれ?と思って、説明ビデオを見てみました。

アメリカでは、3 月は「マーチ・マッドネス」と呼ばれる学生のバスケットボールリーグ・トーナメントが開催されるそうなんですが、68 のチームが一つのトーナメントで争うというもので、どうやら大変な人気があるもののようです。で、68 チームもあると、勝敗の状況とか、次はどのチームが対戦するんだとか、俯瞰的に把握するのが大変になるわけです。

Simple Bracket の “Bracket” は、辞書で調べたところ、「〔スポーツやゲームの大会などで〕対戦の組み合わせ表」という意味でした。このアプリを使って、トーナメントの状況を把握して、皆で楽しもうぜ!ということのようです。

日本なら、高校野球のようなものなんでしょうね。勝敗や次にどこが対戦するのかなんてことは、新聞やテレビやウェブサイトでもわかるわけですが、純粋にトーナメント表だけのアプリって無いような気がします。確かに、こういうものがあると、便利な感じがしますね。デザインも良くて、見やすそうです。

simple_bracket2

さて、果たして今度のプロジェクトは成功するんでしょうか?

Simple Bracket – Kickstarter project

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です