FacebookのLikeboxでiframeが選べないと思ったら一時的なエラーだったっぽい…

IWAIMOTORS BLOG では、ウェブサイトの右横に Likebox というのをつけています(スマホ、携帯では見られません)。これにより、Facebook ページにいくつのいいね!をいただいているかがわかります。

で、手違いにより、私が運用している RENSABOUT.com の Likebox が消えてしまい、改めて設置しようと思ったのですが…

iframe のコードが出てこない…

Likebox は、次のページにアクセスして、作ります。

Likebox

実際の使い方は、非常に多くの方が情報提供されているので、詳しい説明はしませんが、Likebox の幅だとか色だとかのパラメータを入力して、Get Code ボタンを押すと、ウェブサイトに設置するためのコードが出力されるという、非常にシンプルなものです。

likebox

ここに幅とか入力してGet Codeするだけ

出力できるコードには、HTML5, XFBML, IFRAME, URL という選択肢がありますが、Likebox の作り方について現時点で提供されている情報を見ると、ほとんどが「iframe を選びましょう」と説明しています。私も以前は、そのような記事にしたがって、iframe を選びました。

で、今回も同様に Get Code して iframe を選ぼうとしたんですが、何度チャレンジしても、HTML5 以外のコードが選べません。HTML5 って、全然勉強したことがないために抵抗感があり、iframe にこだわってしまったのですが、どうにもならず…

likebox_code

Get Codeした図。ここで iframe が選べなかった…

Facebook の賢者達の助言に救われたが…

どうにも煮詰まってしまったため、Facebook で、対処方法について教えて!!とつぶやいたところ、何人かの詳しい方から助言をいただけました。ありがとうございます、ありがとうございます(_ _)

結論的には、iframe はあまり推奨でないらしく、すでに使えなくしてあるかもという情報をいただけたので、無いものと考えて、HTML5 のコードを使うことにしました。HTML5 を選ぶと、2 種類のコードが出力され、一つをウェブサイトの body タグ内に貼り付け、もう一方を Likebox を設置したい箇所に貼り付けるというシンプルなもので、難なく設置できました。食わず嫌いはダメですね。反省…

ところが…このことを記事にしようと、キャプチャを取るために Likebox の設置ページにアクセスしたところ…

iframe 選べるやんけ!!orz

うーん、どうやら任意のコードが選べなかったのは一時的なエラー?だったようで、本記事を書いている時点では、あっさりどのコードも選べてしまいました。なんやねん…

Facebook には Likebox のようなものが他にも色々とありますが、どうもうまくいかない!!ということきは、少し日を置いて改めて試してみると良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です