アンコウテルオ3Dの前に最近の3DCG事情!!

無料ソフトでもすごいぞ!いまどきの 3DCG ソフト

modo

アンコウに行く前に、ちょっと 3DCG のお話。3DCGって,
結構お金のかかる趣味だったりします。

まず3DCG ソフトそのものが高い。そしてCPU とかメモリとかグラフィックボードのパワーが必要になったりするのでマシンは高性能なほど良いのです。

しかもレンダリングという計算をさせるときには、パソコンは台数があるほど良いという感じ。

という状況は昔から変わらないものの、いまはマシンパワーも格段に向上しているし、無料で使える 3DCG ソフトも色々あったりします。

Macbook Pro で 3D ができたりもします。3DCG ソフトにはモデルだけを作れるモデリング専用ソフトのように、特定の機能だけ備えたものもあれば、モデリング、アニメーション、エフェクト(爆発とか、流体シミュレーションとか)まで一通りできるものまであります。

一通りできるソフトのことを「統合系」と呼んだりします。

無料の統合系ソフトとしては Blender が有名。こんなのを作ってしまえたりします。

といってもですね、これは明らかにプロが作ったものです。油絵とかと同じで、同じ画材を渡されたって素人がプロのようには描けないわけで、それと同じです。

とはいえ Blender はソフトそのものの機能も素晴らしいです。ここからダウンロードできます。

Blender

Blender は、ちょっと操作方法が独特で扱いが結構難しいです。慣れの問題かもですが。

いまは Blender のマニュアル本も色々出ているので、興味のある方は書店とかで見ても良いかもですね。一応、ご参考までに。

有料の統合系のソフトとしては、次のソフトが有名です。Autodesk とか Maxon というのは会社名です。

  • Autodesk Maya
  • Autodesk 3DS Max
  • Autodesk Softimage(追記:その後、開発が終了しました。)
  • Maxon Cinema4D
  • Newtek LightWave3D
  • Luxology modo

Autodesk はもともと 3DS Max の開発元でしたが、業界で大きなシェアを持っていた Maya と Softimage を買収しちゃいました。

Adobe が Macromedia を買収したことで、クリエイティブ系のソフトウェアベンダーとしては圧倒的な位置に来てしまいましたが、Autodesk は、3DCG 界でそれと同じことをやった感じで、完全に一人勝ち状態です。

でも Cinema 4D は、モーショングラフィックスとの相性が良かったり、使いやすかったりして、特にヨーロッパでは人気がありそうだし、LightWave3D も直感的な操作が売りで根強い人気があります。

いわいの一押しは Luxology modo!!

で、私が使っているのは、Luxology の modo(モド)です。

modo は LightWave3D の開発陣の中にいた人達がもっと理想の 3DCG ソフトを!ってことで立ち上げた Luxology が開発したソフトです。

最近 Foundry というゴリゴリのプロ向けツールを作っている会社に買収されたものの、きっと自分のようなホビーユーザーを裏切ることはないと堅く信じている次第です。

modo は 3D ソフトにしては安価な方ではありますが、10 万円ぐらいはするので、軽い気持ちで購入ってほどはお安くないです。

日本では個人の趣味で使っている人も少なそうなんで、そうするとこれぐらいの価格設定になっちゃうかな。

今後 3D プリンタが普及していくと少し情勢が変わるかもですが。

で、modo の何がステキって、直感的で使いやすいところ。

ここら辺にこんな機能があるんだよね?とかって辿って行けば、大体その通りになってます(そうなるまでに、ある程度は基礎のお勉強は必要ですけど)。

他のソフトだと何がどこにあるか予想がつきづらくて、しばらく使っていないと、何か一つするにも一苦労だったりします。

他の人も言ってたので、自分だけが感じていることではないと思う。

modo は、インターフェイスのデザインも非常に美しいです。

クリエイティブなことやるぞ!!っていうやる気を起こさせてくれるところがあります。

さらに、チュートリアルの動画が非常に豊富。3DCG は、多機能ゆえに覚えることが満載です。

マニュアルで文字を追うのは大変ですが、動画マニュアルだと覚えやすいです。

その辺りのことを良くわかっていて、大量の説明動画が用意されてます。ただし、量としては英語のものが圧倒的に多いです。

modo を開発している Luxology の日本語サイトは、こちら。

Luxology.jp

追記(2014年5月12日):luxology.jpは、modogroup.jpに変更されました。

プロフェッショナルなすごい方達の中に混ざって、いわいのサイトへのリンクも貼っていただいてます!あざっす!

iwai_link

IWAIMOTORS BLOG(旧サイト)へのリンク!!

今回は 3DCG 大好きモード全開でしたが、最後にアンコウテルオのモデリング準備した画面をお見せします。こちらをテンプレにして形を作って行きますよ〜

ankou_modo

アンコウテルオのテンプレ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です